四十肩に効果のあるツボ

四十肩に効果のあるツボ

人間には数多くのツボが存在します。中には病気によいツボも存在しているのです。では、四十肩に効果的なツボはどこになるのでしょうか。

 

肩と首の付け根の間にある肩井

 

肩の先と首の付け根のちょうど間にあるツボが肩井という場所です。この場所は左右2箇所あるので、同時に押しましょう。

 

押すときには強めに行うことと、少々長い時間押しておくことが重要です。体の中心に向けて押すようにするとよいでしょう。

 

鎖骨のくぼみにある雲門

 

鎖骨を首の辺りから外側に向けて触ってみると、くぼみのある部分があります。比較的肩側に近い場所になるのですが、この場所が雲門というツボです。

 

やはり少々強く押すことが重要なのですが、それほど長い時間行う必要はありません。毎日押すことで、徐々に効果が表れてくるでしょう。こちらも2箇所あります。

 

腕にも四十肩に効果的なツボがある

 

通常四十肩に効くツボというのは、肩の周辺にあることが多いでしょう。先ほど紹介した肩井や雲門というツボも、肩の近くに存在しています。実は肩周辺だけではなく、腕にも四十肩に効果的なツボが存在しているのです。

 

それが外関というツボなのですが、手首から指2本分あけた腕の外側に位置しているツボになります。この外観も強く推すことで効果が出るのですが、少々わかりにくい場所になっているので注意しましょう。腕の外側のちょうど真ん中、中指がある線上になっていますが、どうしても発見できない場合には、インターネットで調べればわかります。

page top