四十肩に効く薬のおすすめ3選!痛み止め、市販薬の売れ筋は?

四十肩に効く薬のおすすめ3選!痛み止め、市販薬の売れ筋は?

四十肩に効く薬のおすすめを紹介していくー

 

根本的な改善を目指す薬ー

 

とりあえずの痛み止めー

 

色々な市販薬あるけどー

 

売れ筋をまとめましたー

 

四十肩の痛みが辛いとき我慢せずに薬に頼るべし!

 

40代になってから肩の痛みが辛いという症状が出た場合には、四十肩だと思ってよいでしょう。四十肩の特徴としては、肩が凝るのではなく痛みが発生する症状を言います。

 

早めに薬を用いることが重要

 

四十肩の症状が出たら、できる限り早めに症状を改善するため、薬を用いましょう。よく風邪をひいたときでも、初期段階が重要と言われますが、四十肩でも同じです。

 

酷くなると腕が肩より上に上がらなくなります。このような症状が発生したら、無理をしないで病院へ行くか、薬を用いて早めに治療しましょう。

 

四十肩に効果的な薬

 

もし四十肩になった場合には、痛みを我慢するのではなく、薬を用いて治療することが大切です。しかし、どのような薬を用いてもよいというわけではありません。

 

そんな中おすすめできる薬があるのですが、それはグルコンEX錠プラスやロキソニン、シジラックです。なぜEX錠プラスやロキソニン、シジラックが効果的なのかというと、貼り薬や塗り薬ではなく飲み薬だからです。

 

貼り薬や塗り薬では一時的に痛みを和らげるだけ

 

シップなどの貼り薬は、肩が痛い場合ではなく、肩が重い場合や凝る場合に効果的だと言えるでしょう。酷い症状である四十肩の場合には、内部から炎症を治す必要があるのです。

 

貼り薬や塗り薬でも一時的に痛みを和らげることはできるでしょう。人によっては症状が軽ければ改善できる可能性もあります。しかし、痛みが酷いときなどは、しっかりと内部から原因を取り除く必要があるのです。

 

四十肩に効く薬の成分は?

 

四十肩を改善できる飲み薬はたくさん存在しています。しかし、種類によって成分が異なっているので、効果的な成分が含まれている薬を用いなければいけません。

 

コンドロイチン硫酸

 

四十肩に効く成分の1つに、コンドロイチン硫酸という成分があります。なぜこの成分が効果的なのかというと、保水性があって炎症を和らげる効果があるからです。

 

実際関節症に効果的と言われている成分なので、炎症が発生して痛みが出てしまう四十肩にも効果的なのです。さらにグルコサミンとの相性がよいので、双方が含まれていればより効果的だと言えるでしょう。

 

ロキソニン

 

コンドロイチン硫酸以外にも、ロキソニンが四十肩に効果的です。ロキソニンというのは成分ではなく、抗炎症薬として販売されている薬の名前です。解熱鎮痛剤やプロピオン系の成分をおもに用いています。

 

炎症を抑える効果は当然として、腫れや痛みなどを緩和する効果もあると言われています。関節痛やリウマチにも効果があると言われているので、四十肩にも使用している人が多いでしょう。

 

カッコントウ

 

カッコントウはコンドロイチン硫酸のような成分でもなければ、ロキソニンのような一般的な薬ではなく、漢方薬です。有名な薬なので、知っている人も多いでしょう。もちろん用いている成分は、自然の薬草などになります。

 

このカッコントウも四十肩に効果的だと言われており、他にも筋肉痛や頭痛にも効果的と言われています。漢方薬なので副作用も少なく、体を温めてくれる効果もあるのです。血行をよくしてくれるので、辛い肩の痛みもどんどん緩和されていくでしょう。

 

四十肩に効く薬のおすすめ3選!

 

四十肩は、病期により痛み、対処法が異なりますが、共通して言えることは、辛い痛みを和らげること、です。

 

強い痛みを感じている状態だと、肩が上がらない・寝る姿勢が辛い、など日常生活にも支障をきたすため、痛み止めを上手に活用しながら対処していくことが重要です。

 

四十肩に効く成分として
  • ビタミンB1・B6・B12などのB群
  • ビタミンE
  • γオリザノール
  • コンドロイチン

 

などが挙げられ、これらの成分が含まれた薬が四十肩におすすめです。一般的な痛み止め(ロキソニンなど)との違いは、痛みをとるだけじゃなく、痛みの原因にアプローチし完治を目指します。当サイトは、四十肩に効く薬を厳選して紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

リョウシンJV錠の特徴
リョウシンJV錠は、四十肩の辛い痛みに効く飲み薬になります。痛みに働きかけるビタミンB群、γオリザノールを中心に、血流を良くするトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)、疲労した体に効くフルスルチアミン塩酸塩・パントテン酸カルシウムなど配合しています。四十肩の痛みを抑えつつ、原因から改善をサポートする医薬品です。当サイトより31日分が半額購入可能です。
価格 1900
評価 評価5
備考 初回限定!半額

グルコンEX錠プラスの特徴
グルコンEX錠プラスは、辛い四十肩・五十肩に効く4種の有効成分を配合した飲み薬になります。累計販売数が480万個突破しており、迷ったらこれを選べば間違いなし!痛みに効くチアミン硝化物・ピリドキシン塩酸塩・ビタミンEコハク酸エステルカルシウムが含まれ、肩関節のスムーズな動きをサポートするコンドロイチン硫酸エステルナトリウムが入り、痛みと動きにアプローチします。
価格 1980
評価 評価4.5
備考 シリーズ累計480万個突破

シジラックの特徴
シジラックは、小林製薬が販売する漢方処方の四十肩薬になります。痛みと炎症を抑える働きのある9つの生薬を配合(独活葛根湯エキス2860mg)しています。1日あたり12錠を3回に分けて飲むため、飲み忘れを防ぐ対策が必要です。まずは1週間分の購入から可能です。
価格 1620(1週間分)
評価 評価4
備考 漢方処方

 

四十肩に効く市販薬の作用は?

 

四十肩の市販薬は、基本的に痛みを和らげる作用があります。もちろん含まれている成分をよく調べ、効果的な成分が含まれている種類を選ぶことも重要です。

 

炎症を鎮める

 

四十肩の市販薬を用いる目的は、痛みを緩和することです。そのためには、炎症を鎮めてくれる効果がある市販薬を用いることが重要になります。それがグルコンEX錠プラスやロキソニンなどの薬なのです。

 

痛みの原因は炎症が発生していることです。炎症を鎮めてしまえば、それだけで痛みが緩和することが多いでしょう。

 

血流をよくする

 

なぜ四十肩になるのかというと、もちろん炎症が原因の1つなのですが、それだけではありません。血流が悪くなり、血液がしっかりと行き渡らないことで、凝りなどが発生するのです。

 

肩凝りを放置しておくと、炎症が発生する原因になる可能性もあるので、血流をよくする成分が含まれていることも重要でしょう。血流をよくする効果がある薬がカッコントウなどです。

 

肩関節を滑らかにする

 

四十肩の原因というのは、実はわからない部分もたくさんあります。しかし、肩関節の部分に炎症が発生して痛む、肩が上がらなくなるなどの症状が出ることはわかっています。

 

そこで肩関節を滑らかにする成分が含まれている市販薬が効果的でしょう。例えばヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などです。これらの成分には関節を滑らかにするだけではなく、保湿効果も期待できるので、四十肩に用いる薬にはよく使用されている成分です。

四十肩に効く薬のおすすめ3選!痛み止め、市販薬の売れ筋は?記事一覧

四十肩に効果的な薬としてロキソニンがあります。効果的な薬として有名ですが、人によっては効果がない場合もあるのです。体質によって効果が得られない人間はそれぞれ体質が異なっています。そのため、薬を飲んだときにもよく効く人もいれば、あまり効かないという人もいるのです。それはロキソニンであっても特別ではありません。鎮痛剤を使っているので、四十肩の痛みに効果的だと言われていますが、体質によって効果が得られな...

タケダ製薬から販売されているアリナミンという薬があります。四十肩の人が使用した場合には、効果があるのでしょうか。普通の肩こりには効果的アリナミンを使用する場合、一般的な肩こりには効果的だと言われています。しかし、四十肩の場合には、使用し続けると多少痛みは和らぐのですが、使用を止めるとまた痛みだすことが多くなっています。もちろん人によって効き目はさまざまなので、中にはあまり効果がないという人もいるで...

小林製薬から販売されているアンメルツという薬があります。肩こりや腰痛に効果的な薬ですが、四十肩には効果があるのでしょうか。一時的に痛みが和らぐ四十肩にアンメルツを使用した場合、一時的に痛みが和らぐと言われています。ただし、人によっては全く効果がない場合もありますし、しばらく痛みが引いているという人もいるのです。軽い痛みであれば一時的に痛みが和らぐと言われていますが、痛みが激しい場合には、それほど効...

page top