四十肩の治療費用はどれくらい?保険適用あるの?

四十肩の治療費用はどれくらい?保険適用あるの?

四十肩になって医療機関を利用した場合、どれぐらいの治療費用が掛かるのでしょうか。また、健康保険は適用されるのか確認しましょう。

 

健康保険は医療機関のみ適用

 

四十肩になって治療を受ける場合、通常は整形外科や接骨院、整骨院などを利用するでしょう。このときに注意するべきことは健康保険です。健康保険は基本的に医療機関でのみ適用となります。

 

よって整形外科で治療を受ければ健康保険が適用になりますが、整骨院や接骨院では、基本的に健康保険が適用されません。そのため、四十肩の治療を行う場合には、整形外科を受診するのがよいでしょう。

 

治療費は人によって大きく変わる

 

四十肩の治療費は、人によって大きく変わってきます。中には医療機関を全く受診しないで治る人もいます。この場合には当然治療費はゼロです。では、治療をする場合にはどうなのかというと、通常は注射を行うことが多いでしょう。

 

しかし、注射も四十肩の場合には通常3種類あるので、どの種類を用いるのかで治療費は変わってしまうのです。しかも医療機関によっても治療費が異なるので、これだけ必要と明確に数値を出すことはできません。

 

平均的な四十肩の治療費

 

明確にいくらと数値を出すのは不可能ですが、平均的な治療費がいくらになるのかという数値なら出すことが可能です。ちなみにリハビリやマッサージなどの場合、1回で大体1500円から2000円ぐらいとなっています。

 

ちなみに四十肩の人が最も多く用いるブロック注射の場合には、1回行うと2000円前後が平均ですが、医療機関によってかなり開きがあるのが一般的です。

page top